前へ
次へ

アレルギー性疾患の患者数が増えてきています

この数十年はアレルギー性疾患の患者数が年々増加してきています。
深刻なのは低年齢化が進んでいるということです。
これらの病気にはアレルギー性鼻炎という厄介な病気も含まれます。
これはスギ花粉などの飛散量の増加が原因だといわれています。
テレビなどで毎年冬から春先になる時に放送されているので見られている人が多いのではないでしょうか。
真っ白なスギ花粉が空気中に放出される様は恐ろしいほどでもあります。
あれだけのスギ花粉が空気中に放出されるのですから人間にとって良いはずはありません。
これは戦後に杉の木をたくさん植林したのが原因だといわれていますが、今一つその原因ははっきりしていません。
スギ花粉の他にも住宅のダニの増加や排気ガスによる大気汚染などが原因しているといわれています。
さらにその後の研究でストレスが大きく関係しているということが分かってきました。
ますます複雑化する世の中ですからストレスが原因しているというのは分かるような気がします。

Page Top