前へ
次へ

アレルギーを意識した生活を送るための知識

人間の体には免疫があり、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどの抗原を退治しています。
免疫は健康を保つ上で大切な機能ですが、時にそれが逆の効果を及ぼしてしまう状況も存在します。
例えば、食物や花粉などといった人体に無害な抗原が体内に2度以上侵入した場合、免疫機能が過剰に働いてしまう可能性があります。
過剰に働いた免疫機能は、体に悪影響を及ぼし、様々な不調を引き起こします。
これがアレルギーです。
よく聞かれるアレルギーには、アトピー性皮膚炎や花粉症、気管支ぜん息などがあります。
また小麦やゼラチン、卵などの様々な食物がアレルゲンとなる危険もあります。
食品以外では、ダニや金属、特定の薬品などもアレルゲンとなります。
現在健康な人でも、将来的に何がきっかけでアレルギーを発症するかは分かりません。
アレルギーを対策するためには、日頃の生活からアレルゲンとの付き合い方に注意をしておくことが大切です。
対策として、アレルゲンを頻繁に体内に取り込まないよう同じものを食べ続けない、ストレスをためないといった方法が効果的です。

Page Top